不動産の売却は、一生にあるかないかのビッグイベント。お客様と同じように、大切に資産を扱ってくれるプロフェッショナルをパートナーにするべきです。
不動産会社選びで失敗しないよう、私たちから3つのお願いです。

1.複数の不動産会社をご検討ください

たまたま知り合った不動産会社、または以前からお付き合いがある場合でも、複数社を検討せず、一社に任せてしまうのは危険です。
必ず複数の会社から話を聞いて、担当者の能力、知識、人柄を見極めてください。

2.対応のスピードをよく見てください

売るにも買うにも、不動産の取引は大変デリケートです。ちょっとしたタイミングの違いで価値が変わってしまうことも、買い手を失うこともあります。
質問や相談への返答が遅い担当者は、お客様への対応を後回しにしている可能性があります。やり取りのスピードにストレスを感じるようであれば、その不動産会社との相性は決してよくない可能性が高いです。

3.契約を急ぐ気配を感じたら立ち止まってください

お客様に対応するのは、基本的に不動産会社の営業担当者。彼らにはノルマもあり、「早く話を決めたい」と考えるのは人情です。しかし、あまりにも契約を急ぐ担当者は、お客様の都合や心情を忘れている可能性があります。
はじめにお伝えしたとおり、お客様の資産を同じ目線で大切に扱ってくれるのが本当のパートナー。ことが進むのが早すぎると感じたら、お互い冷静になって関係を見直すのが得策です。

 

いずれも基本的な事柄ですが、不動産という大きな取引を前に、見落としがちなことでもあります。お困りの際はエースまでご連絡いただければ、適切にアドバイスさせていただきます。

エースに相談する